加工食品放射性物質測定開始のお知らせ

2012-10-18

この度、放射線関連の風評被害問題に対応するため郡山管内3商工会(熱海町商工会・安積町商工会・富久山町商工会)に食品用の放射性物質測定器が設置されました。10月より無料での測定を行っておりますので、事前予約の上ご利用下さい。

【対象食品】 加工食品
【測定費用】 無料
【測定場所】 熱海町商工会、安積町商工会、富久山町商工会
【測定日時】 平日10:00~15:00(予約日にお越し下さい)
【測定装置】 テクノエーピー社製TN300B

【測定の流れ】
①測定検査の申込み(申請者)
【受付】平日8:30~17:00
予約は1人1回につき1検体です。
②測定容器と予約票のお渡し(商工会)
検体する食品の事前準備について説明し、測定専用容器をお渡しします。
③事業所または自宅等で事前準備(申請者)
測定容器の中のポリ袋に隙間なく検体する食品を入れて下さい。みじん切り等の作業が必要な食品もあります。液状の食品は液漏れしないよう注意して下さい。
④当日(申請者)
予約した日の測定時間前までに事前準備した検体と予約票をお持ちになり測定場所までおいでください。
⑤測定受付~測定検査(商工会)
持ち込まれた食品が測定できる状態か確認を行い、測定器に検体をセットし測定開始します。(測定時間約30分~1時間)
⑥測定結果お渡し(商工会)
測定結果表を申請者へお渡しします。測定した検体はお返ししますので個々にお持ち帰り下さい。測定容器は次回測定される際に使用しますので保存下さい。