郡山市富久山地区観光観光協会郡山市富久山地区観光観光協会


TOP > AUTUMN

祭りの本番は秋にあり♪

「祭りの本番は秋にあり」という玄人の皆様、
夏とはまた雰囲気の違った祭りを富久山町で楽しんでみませんか?

aki_toyokage2.jpg

豐景神社の太々神楽(だいだいかぐら)

 富久山町福原の豐景神社で毎年春(4月第2日曜日)と、秋(10月第2日曜日)の祭礼で奉納されている太々神楽は江戸時代から続いていて、福島県指定無形民俗文化財に認められています。
 古代日本の神話の世界を表現した舞や、五穀豐穣を願う舞など、29座もの演目の数は県内でも有数とされ、保存会の人々によって受け継がれています。他地区の太々神楽に比べ特異な舞もあり、優雅、勇壮な舞が多く、郡山市を代表する太々神楽として価値が高いとの評価を受けています。

豊景神社

aki_toyokage3.jpgaki_toyokage4.jpg


合同青年神輿渡御

日吉神社秋の例大祭・合同青年神輿渡御

 富久山町久保田の日吉神社では、毎年10月体育の日の前の土日に秋の例大祭の神輿渡御を行います。
 日曜日の夜には、久保田地区の活性化や連携を深めること並びに地域振興活動による人づくりを目的に、6つの青年神輿の団体、南から「梅田盛年会」「祭狂連」「十四方部」「山王舘第一」「神輿会」「北志連」青年神輿連合会7基の神輿が旧4号国道沿いを、南は「田代染店」から北は「JA富久山」までを渡御、毎年大勢の観客と威勢の良い神輿で盛り上がります。祭り終盤には、境内付近の旧4号国道にて集結・練り歩き、日吉神社の北門の坂道を上り、神社境内まであげます。

合同青年神輿渡御

aki_hiyoshi2.jpgaki_hiyoshi3.jpg


歴史を探る歴史を探る

神社を訪ねる神社を訪ねる